Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

連載終了、

画像 170 あり得ない豪華さCiragan Palace Hotel. 
画像 124 このモスクにはミナレットと十字架の両方が。 画像 108ヨーロッパとアジアを結ぶドイツ製の橋。 画像 073


すでに新聞でも取り上げられているので解禁ですが、「論座」が休刊(廃刊)となります。9月1日発売の10月号で終わりです。「ボクが潰したんです」という位は言ってみたいのですが、そこまでの力も影響力もなかったわけで。担当した「潮流」は9月号で終了します。先ほど修正ゲラを送り、今回のテーマは「環境政治」としました。

雑誌としては「使命を終えた」というわけではなく、単純にマーケットに勝てなかった、というのが正直なところなかもしれません。編集長の「日本にはいかにインテリが少ないか」という言葉が印象に残っています。雑誌の売れ行きを考えたとき、この言葉の真意は正しいとも、間違っているとも言えるかもしれません。

毎月一回の締め切りを意識しつつ、ニュースを睨みつつ、パソコンの画面を前に悩みつつ、四苦八苦だったというのが正直なところです。

最初から、欧州と政治にこだわって書くと決めていましたが、この線は余り大きくぶれずに続けてこられたような気がします。

安倍退陣でFAXが海外にまで追いかけてきたり、大連立騒動で急遽拡大版になったり、ひょんな経験を書いたものが論壇時評で取り上げられたりと、良い経験をさせてもらった1年でした。

毎月、ネタ探しに一番苦労しましたが今では、あれも、これも書いてみたかった、という気持ちです。人間そんなものなのですね。

道すがら、あーでもない、こーでもない、と意見や感想を下さった皆様に感謝の気持ちで一杯です。
他にも言いたいことはあるのですが、とりあえずはこんなところで。

論座 2008年 08月号 [雑誌]論座 2008年 08月号 [雑誌]
(2008/07/01)
不明

商品詳細を見る

Remove all ads