憲法の「輸出」。

フランスのル・ポワン紙によると、韓国政府が仏の元文化相、ジャック・ラングに憲法改正についての意見を求めて、同国に招待したらしい。李明博大統領との会談と議会演説も予定されている。
http://www.lepoint.fr/actualites-politique/2009-07-13/changement-de-constitution-jack-lang-consulte-par-la-coree-du-sud/917/0/360924

ラング氏といえば、社会党員でありながらサルコジ政権の政策に部分的に同調し、サルコジ憲法改正委員会のメンバーとなり、大きな論争を巻き起こした。

大統領と首相を擁する現ロシア憲法も、フランスの第五共和制憲法をモデルにしたといわれる。
政治工学に明け暮れてきたフランスの憲法をめぐるアイディアは、果たしてアジアにも輸出されるのだろうか。

lang.jpg
悩めるラングか。

Remove all ads