Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

『ミッテラン社会党の転換―社会主義から欧州統合へ』が刊行されました。

『ミッテラン社会党の転換 社会主義から欧州統合へ』
法政大学出版局、ISBN978-4-588-60302-0 C3331

58860302.jpg

1980年代フランスの社会主義と欧州統合、そして国際的なネオリベラリズムの流れとの間で生じた葛藤は、政治の場でどう捉えられ、どのように処理されたのか。時局に応じて巧みに変化するミッテラン大統領のリーダーシップ・スタイルを探究しつつ、現在に至るフランス政治と欧州統合の出発点を、気鋭の政治学者が膨大な資料と当事者インタビューをもとに考察する〔現代政治・EU〕

Remove all ads